カードローン【銀行】

カードローン【銀行】

カードローンには銀行のものと消費者金融のものがあります。
銀行のカードローンについて説明して行きましょう。

 

銀行というと、基本的にメガバンク、地方銀行、ネット銀行に大きく分けられます。
最近ではこれらの銀行のどれもがインターネット上から申し込みができるようになっています。
しかし、地方銀行の中には貸付条件にそれら地方銀行の営業所がある地域に住んでいるもしくは働いているという場合のこともあります。

 

ネット銀行はネット環境さえあればどこに住んでいようと同じ条件です。ただ、提携しているATMが近くにたくさんある人もいれば、あまり数がないという場合もあるでしょう。
その程度の差です。

 

★銀行のカードローンの特徴
銀行のカードローンは、収入がない人でも申し込みができます。これは総量規制という制度に該当せずに運営されているためです。
しかし、最近では原則として安定した収入がある人という但し書きがされていることもあり、この場合は収入がない人は難しくなります。
この他でも、年収の1/3までしか借りられないということもありません。

 

★最大のメリット
銀行カードローンの最大のメリットは金利の低さです。消費者金融よりかなり低い金利で借り入れができます。
メガバンクや地方銀行は概ね同じような金利ですが、ネット銀行はさらに低い金利です。